金属検知器 メタリダー

金属であればなんでも除去OK!

マグネットでは取れない。
ステン・アルミ・真鍮・銅・鉛…なども検知、除去

meta-b01

高感度

  • 樹脂粒に内包された金属異物も検出可能
  • 最高感度Fe: φ0.2mm〜 SUS304: φ0.3mm〜

耐震構造

  • 全機種耐震仕様が標準

小型軽量

  • 全高514mm 重量18kg
  • インラインでも成型機直載でも据付簡単
ここが知りたい
Q1 金属の検出性能は?

金属検出感度が従来品より非常に向上。検出感度の鉄とステンレスの大きさが近い。例えばPLN-201の場合、鉄φ0.2mmに対してステンレスφ0.3mmとその差0.1mmしかない。これと同様に他の金属、例えば、アルミニウム、銅、その他の金属に対しても同じ事が言えます。

Q2 金属が検出されて一度に除去される量は?

センサーで検出された金属異物は、ダンパーにて、金属とその周辺の材料と一緒に排出されます。
およそ手のひら一杯弱が目安です。

Q3 水分を含んだ材料はどうですか?

材料に含まれた水分では、12%以下であれば問題なくお使いいただけます。
しかし、センサー部分の結露、材料に付着した水滴、水、結露に対して反応をします。

Q4 他の装置からの振動に対する誤作動は?

打撃等の衝撃以外、外部からの振動に対して誤作動はありません。

Q5 故障やメンテナンスは?

メタリダーはセンサーユニット、ダンパーユニット、本体フレームの3ユニットから構成されています。万が一故障等で交換が必要なときは、各ユニット単位で交換が簡単にできます。特殊な場合を除き基本的にはメンテナンスフリーです。

Q6 メタリダーから金属異物の発生は無いの?

材料が通過する内部は、部品の取付などのネジが無い為、取付け部品等の脱落による金属異物の発生はない構造になっています。しかし、メタリダーは機械装置ですので、ご使用の際は、定期的に保守作業や内部清掃を行って頂くことをお勧めいたします。

仕様

形式
  • PLN-201(検出能力 Fe:φ0.2mm SUS304:φ0.3mm)
  • PLN-241(検出能力 Fe:φ0.3mm SUS304:φ0.3mm)
  • PLN-301(検出能力 Fe:φ0.5mm SUS304:φ0.6mm)
  • PLN-401(検出能力 Fe:φ0.8mm SUS304:φ0.9mm)
  • PLN-601(検出能力 Fe:φ0.5mm SUS304:φ0.6mm)
使用方法

吸引搬送装置、ホッパーローダー等と組み合わせて使用(結露しないこと)

異物排出機構

スイングバケット方式

排出口径

外径φ50mm

電源

AC200V(50/60Hz)

重量 / サイズ

本体 約18kg / H514xW264xL156mm

出力端子

センサー故障リレー(NO)、金属異物検出リレー(NC/NO)

オプション

・上部ホッパー ・ホッパーローダーアタッチメント ・金属異物カウンター ・耐熱仕様 ・耐摩耗仕様